塾講師など塾で働くことができる仕事の種類

塾で人気の塾講師などの仕事を確認!常勤講師の主な勤務時間や待遇

塾講師など塾で働くことができる仕事の種類

生徒と先生

常勤の講師

塾の仕事の中でも人気が高いのが、常勤の塾講師です。生徒に勉強を教えるのがメインの仕事となります。中でも、学習指導経験のある人は、歓迎されるでしょう。しっかりと生徒に勉強を教えられる能力が必要とされる仕事です。転職先としても注目されています。

生徒と先生

一般的な事務

塾では、一般事務の仕事も募集しています。講師の管理や教材の編成なども行うでしょう。基本的に一般的な事務経験のある人であれば、誰でも活躍することができる仕事です。塾の一般事務は、事務の経験を活かしたい人の転職先としても適しています。

先生と子供

教材の作成

教材作成の仕事も、塾では人気です。基本的に生徒が授業で利用する教材の作成を担当します。教材の編集なども行うでしょう。教材の作成や編集以外には、別の人の補助をすることもあります。教材作成の場合は、1人1教科を担当することが多いでしょう。

常勤講師の待遇や勤務時間など

先生

待遇と福利厚生

基本的に常勤の塾講師であれば、賞与が与えられます。また、交通費なども全額支給となるでしょう。さらに、社会保険も完備されています。常勤講師の待遇や福利厚生は、優れていると言えるでしょう。

主な勤務時間

担当学年や所属によって多少変わってきますが、常勤講師の場合は13時から22時くらいまでが勤務時間となります。また、休憩の60分も含まれているでしょう。休憩を含めて9時間程の勤務時間となります。

休日や休暇

塾の常勤講師であれば、日曜日と祝祭日が休日となります。また、日曜日以外に週1日の休日がもらえるでしょう。年末年始や夏季休暇もあります。さらに、有給休暇なども利用することができるでしょう。